« ♪津軽三味線と和太鼓の調べ | トップページ | ■第140回秋田県種苗交換会in由利本荘市 »

◆一番大事なものは何?

10月も最終日を迎え、間もなく11月に入る。

今年は「秋」、特に10月に入ってからは好天に恵まれず、農家のみなさんは刈り入れに苦労した。

未だ田んぼに残っている黄金色を通り越した「稲」を見ると、かわいそうに思えて来る。       

 

今年一年を振り返るような時期に来たが、自らを省みると、アッという間の一年である。

鏡に映る自分の顔、いつの間にか随分年老いている。

行事などで撮った写真を見ても「え~っ!?、こんなになってるんだ~」と、少なからず気落ちしてしまうが・・・・・。

裏を返せば、気持ちは少々「若い」と判定すべきなのだろうか?

 

一番大事なものは?「友達」とか言っていた頃がなつかしい。

「友達」とは、何をもって「友達」なのか?そのものさしの基準さえも今は良くわからない。

 

とてもお世話になった人、助けてもらった人など、自分が感謝している方々の名前や顔は忘れないが、若い頃、「友達」だと思い込んでいた人の中には、名前さえ思い出せない人も多い。

今一番大事なものは?と問われれば、迷わず「家族」と答えるだろう。

まだ自分が二十歳過ぎだった頃、一緒に働いていた「おばさん」(推定だが、五十歳位?)が、「年齢を重ねる程、自分の旦那の良さがわかってくる」と、しみじみ語っていた。

当時は、何言ってるんだ?おばさん?・・・・・と思っていたが、その意味がだんだんわかって来たような気がする。

そう、その年齢に達して初めて見えて来るものや、容姿だけではない「味」や「良さ」がフェロモンとして出て来るのだと思う。

そんなフェロモンが自分からも出ているのか?

いささか疑問だが、こればっかりは「努力」で勝ち得るものではない気がするのだが、果たしてみなさんはどう思いますか?

|

« ♪津軽三味線と和太鼓の調べ | トップページ | ■第140回秋田県種苗交換会in由利本荘市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪津軽三味線と和太鼓の調べ | トップページ | ■第140回秋田県種苗交換会in由利本荘市 »