« ●一人言 | トップページ | ■4ヶ月の熱かった夏・・・ »

◆秋田県消防操法大会

今日は9月1日。

今年も残す所、あと4ヶ月。

 

明日9月2日(土)には、秋田県消防操法大会が行われる。

これまで、当町内のお祭りや行事、太鼓の演奏活動などをお伝えして来たが、これほどまでに「消防」に関した行事を書いた事はなかった。文責も元消防団員だったせいもあるが、今年の活躍はやはり、過去の歴史を塗り替えためざましいものだった。

地区予選の町の大会を制し、由利本荘市を制し、にかほ市との対戦を勝ち上がり、初の「県大会出場権」を手に入れた。

にかほ・由利本荘には55の分団があり、「小型ポンプ操法」にあっては、分団から分かれる「部」を含めると、さらに多くの数になる。分団員は約2,200名である。

高校野球の「甲子園出場」以上の狭き門だ。

県大会は9ブロック(消防協会支部)に分かれ、それぞれが支部代表としての面子をかけて戦う。

ここで優勝すると、秋田県消防分団約500、団員数17,200人のトップに立つ事になる。

怪我なく、今年最後を締めくくる大会を笑顔で終えてくれる事に期待したい。                              

 

当ブログ記念すべき300回を終わります。

__1

__2

__3

|

« ●一人言 | トップページ | ■4ヶ月の熱かった夏・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●一人言 | トップページ | ■4ヶ月の熱かった夏・・・ »