« ◎「優勝」おめでとう!!! | トップページ | 本日快晴 »

◆たなばたさま

集中豪雨で被害のあった九州のみなさん、心よりお見舞申し上げます。

TVから映し出される映像は、こんな事って本当にあるんだ!と信じられない位です。

まだ九州地方へ伺った事はありませんが、遠く秋田より平穏な生活に一日も早く戻られるよう、お祈りいたします。

 

さて、7月7日は「七夕」です。伝説の物語は説明するまでもありませんが、

働き者だった男女が、結婚を機に楽しすぎて働かなくなってしまった事を神様が怒り、

引き離しました。

しかしあまりにも悲しそうにしているのを見かねた神様は、

一年に一度だけ会う事を許しました。

というように、引き離された理由が「働かなくなった」からなのだそうです。

綺麗な伝説物語だと思っていたのですが、意外に現実的なお話です。

「たなばたさま」はあまりにも有名な「七夕」の唄です。

♪ささの葉  さらさら

のきばに揺れる  お星様キラキラ 金銀すなご

♪五色の短冊  私が書いた

お星様キラキラ  空から見てる

これだけの歌詞ですが、                                                     

意味がわかりそうでわからない。が私の本音です。

①「のきば」とは?

②「すなご」とは?

③「空から見てる」誰が見ているのか?

勝手に作者不詳とか、かなり昔からの唄だろうと思い込んでいたのですが、意外にも昭和16年頃で、そんなに古い訳でもなく、作詞・作曲者もはっきりしている。

①のきばは、屋根の庇(ひさし)。

②すなごは、金箔や銀箔を細かい粉にしたもの。

③誰が見ている?はよくわからない。

*短冊を飾った笹の葉が夏の夜風で、さらさらと揺れる様子を、家の縁側から見ています。空を見上げると満天の星が砂子のようにきれいです。

*五色の短冊には、期待を込めて願い事をわたしが書きました。

「キラキラ星も空からみています」←これは全く私の解釈で、本当はどうなのか?わかりません。

いずれ、子供達が唄うのはとても可愛いですね。

今夜は天気もいいし、一年ぶりのデートを十分楽しんで欲しいです。

ちなみに、この日の為に離された二人は、一生懸命仕事をしているそうです。

|

« ◎「優勝」おめでとう!!! | トップページ | 本日快晴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◎「優勝」おめでとう!!! | トップページ | 本日快晴 »