« 初夏の音 | トップページ | ◎「優勝」おめでとう!!! »

■7月の前ノ沢行事

本日をもって、2017年の前期が終了する。

例年になく、鳥海山の残雪が多く、いかに気温が上がっていないか?を意味する。

稲の生育状況にも影響が出ているようで、早期の天候回復に期待したい。

寒いという言葉からは遠ざかっていい時期なのだが、朝夕は本当に寒い!!。

 

明日から今年の後半、最初の7月がスタートする。前ノ沢町内の行事を並べてみる。

★7月2日(日) 由利本荘市鳥海支団消防訓練大会

*当町内からは分団長をはじめ、消防操法指揮者や、優秀な団員が参加する。近年、優勝を含め、成績はトップクラスに入るようになり、さらなる活躍が期待される。この消防大会は、いつも思うが、鳥海十数分団より勝ち上がらなければならない狭き門だ。

★7月9日(日) 岩城旧藩祭(亀田熊野神社祭典)

*本海獅子舞番楽「前ノ沢講中」出演。4年前に当保存会も出演させていただき、大変お世話になりました。ほぼ同じメンバーが番楽もやっているとは、思っていないかも知れませんね。番楽は「神舞」と「鳥舞」を予定している。

★7月15日(土) 虫追い

*古くから伝えられている行事で、獅子舞によって、稲の病害虫退治を目的とする。集落上から下方向へ、それぞれの場所(田圃を前に)で獅子を舞い、合計7回を数える。時期的に暑さとの戦いもあり、過酷な行事である。一見、迷信では?と思うかも知れないが、防虫剤などなかった昔は、太鼓や笛の音を出す事により、虫は一端逃げたのでは?と思われる。

★7月29日(土) 日本海に響け!太鼓の祭典(にかほ市)

*当保存会出場。オリジナル曲「清明の鳥海」を演奏する。当日は各地で行事が多く、「行事お祭り激戦日」である。お盆を前にして、ゆっくり過ごせる最後の休日ではないだろうか?。思えば太鼓保存会を結成し、人様の前で初めて演奏したのが、このステージだった。あれから23年・・・・。順調に年を重ね、保育園児だった息子・娘は結婚。そして子供が生まれ、じいさん・ばあさんに昇格したメンバーも少なくない。でも、こうして太鼓演奏する「じいじ」や「ばあば」はきっと輝いて見えるに違いない。

以上のように、7月はほぼ毎週のように行事がある。私事ではあるが、7月22日(土)、某施設の夏祭りに依頼され、所属バンドが出演する。

こうして7月はあっという間に過ぎてしまい、お盆を迎えることになる。

お盆は町内行事が集中する。

各団体のみなさん、町内のみなさん、健康に留意し、がんばって行きましょう!

*写真は4年前の岩城旧藩祭のものです。

Cimg3340_2

Cimg3349

Cimg3355

Cimg3360

Cimg3435

Cimg3535

|

« 初夏の音 | トップページ | ◎「優勝」おめでとう!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の音 | トップページ | ◎「優勝」おめでとう!!! »