« ♣2015前ノ沢行事「大反省会」 | トップページ | ●前ノ沢集落のシンボル »

♫和太鼓とビッグバンドジャズの公演

10月24日、美郷町南体育館において「菖蒲太鼓保存会30周年記念公演」と「みんジャズ!」(みんなのジャズ・みさとでジャズ・みらいへジャズ!)公演が行われた。

会場に入ると、いきなり現れた大規模な音響群と照明・・。

同じ会場で太鼓の演奏と、ビッグバンドジャズの演奏が行われる事を理解していなかった私は、太鼓だけのステージにしては、随分大掛かりな設備体制に、かなりビックリした。

少しはバンドや太鼓のステージを経験しているので、こういう規模に対してはわかるつもりである。

入場の際プログラムが2枚渡されたが、それでもわからなかった自分が恥ずかしい・・。

 

さて、菖蒲太鼓さんは結成30周年という事で、県内はもとより、全国規模で活躍している県内でもトップクラスの和太鼓団体である。

和太鼓愛好者ならば、知らない人はいないと思う。

講習会などでは講師を務める方が何人もいる。

その中の一人、秋田県講習会で一緒の部屋に泊まった事のある、当時小学校5年生の少年がいる。

そこ子が今ではトップレベルの団体で、リーダー的立場に大きく成長しており、それがとてもうれしい。

今も会うと必ず挨拶してくれる。

ダイナミックかつパワフルな太鼓演奏とは想像もつかない位、どこか控えめで恥ずかしげな対応は、とても可愛い(もう立派な青年なのにこんな表現で申し訳ない)。きっと将来は間違いなくあの団体を牽引して行くと、期待している。                        

 

美郷町のジャズは有名だ。

様々なイベントに出演しており、「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」にも何回も出演している。

楽器経験者と音楽好きなみなさんが多いのでしょうね。

こうしたイベントが「無料」で見られる・・・。

一体資金はどこから捻出されるのか??。

それが妙に気になった管理人だった。                                

 

バンドにも所属する管理人なので、もちろんジャズも生演奏はとても好きです。しかしHPは和太鼓なので、これに対してはコメントは控えます。というか、止まらなくなるので・・・。

菖蒲太鼓保存会さんには、私達の20周年公演にお越しいただき、素晴らしい演奏を披露してもらいました。

奏者が何人いても1打がばらけない奏法は、私達の目指すところです。

とても追いつけなどしない遠い存在の団体さんではありますが、音楽性など共通する所が多々あり、いつまでもお手本とさせていただきたいと思います。

*プログラム

Img005_4

Img006

Img007

|

« ♣2015前ノ沢行事「大反省会」 | トップページ | ●前ノ沢集落のシンボル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♣2015前ノ沢行事「大反省会」 | トップページ | ●前ノ沢集落のシンボル »