« ◆第8回由利本荘市民族芸能大会 | トップページ | ♫和太鼓とビッグバンドジャズの公演 »

♣2015前ノ沢行事「大反省会」

番楽の「民俗芸能大会」があった10月17日、春・秋の祭典、盆踊りなど前ノ沢行事一連の反省会があった。

天候不順により、若干遅れていた稲刈りもこの地域はすべて終了した。

農作業の締めくくりも含めた「町内のみなさん、大変お疲れ様会」のようなものである。

各団体が(若衆・婦人会・番楽講中・盆踊り実行委員会など)それぞれ資金を出し合って、会費は無料だ。

買い出し班が調達した総菜や「鍋」料理など、特に鍋はスッポン鍋と塩野菜鍋で、2種類準備された。スッポン鍋は管理人も初めていただいた。                       

 

大画面プロジェクターに各行事が流され、和やかな雰囲気の中時が流れて行った。

こうした機材は個人の持ち物だ。

お願いして借りたのではなく、それぞれ自分の得意分野のものを快く提供してくれる。管理人はカラオケと音響担当である。当然の事ながら、依頼されている訳ではない。

先に紹介した「鍋」も料理を得意とする方の提案だと思われる。

由利本荘市民族芸能大会ブログでも触れたが、楽しんでもらう為のアイディア、会を盛り上げる為のアイディアなど、裏でがんばる人達には本当に頭が下がる。

今回のようにオードブルなどではない場合、鍋を料理する人も必要だ。

準備・後片付けなど、みんなが協力しないと出来ない。

担当を決めている訳でもないのに、本当にみんな良くがんばると思う。

会の途中では、全く予想していなかった「ゲーム」が飛び出し、みんなが笑いの渦に巻き込まれた。これを仕切るのも大変だ。何せ、相手はテンション上がりまくりの酔っぱらい集団なのだから。

こうして大盛り上がりの秋の夜は更け、日付が変更された頃やっと終演が訪れた。

 

太鼓の話題が最近ほとんどない、祭りと宴会内容が多くを占めている当HPだが、それが「前ノ沢」という集落だ。

が、今後はもう少し自然や周囲を見つめた話題を提供していきたいと思う。

Dsc_0050

Dsc_0055

Dsc_0058

Dsc_0064

Dsc_0065

Dsc_0066

Dsc_0075

Dsc_0077

Dsc_0097

Dsc_0099

Dsc_0131

Dsc_0151

|

« ◆第8回由利本荘市民族芸能大会 | トップページ | ♫和太鼓とビッグバンドジャズの公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆第8回由利本荘市民族芸能大会 | トップページ | ♫和太鼓とビッグバンドジャズの公演 »