« 実りの秋 | トップページ | ◆前ノ沢収穫大感謝祭 »

◎一人一重って何?

「一人一重」って何?

当町内ではお祭りの宵宮や、新年会では「一人一重」が鉄則である。

飲み物やおつまみは自分で持って来て下さい。という意味だ。

各家庭の料理や、とても珍しい一品などが集まり、市販のオードブルなどとは一味も二味も違った良さがある。また、それぞれの家庭の味付けの違いなどもあり、実に楽しい。

他でもこのような事をやっているのだろうか?自分はこの町内の事しか知らないので、この辺はわからない。

自分で持って来た飲み物やおつまみを、自分だけで食べるのが普通だろうが、ここは違う。

集まった人数分のおつまみが、全員に行き渡る。言ってみれば巨大な回転テーブルのようなものだ。

こうした習慣はいつ頃からのものなのか?

根底には「経費削減」の目的があったと思われるが、実に風情があり私は好きだ。

以前と比べると参加人数も大幅に減ってしまった。しかしながら、子供の笑顔は何にも代え難い暖かい輝きがある。この子の将来に幸多かれと祈るばかりだ。

Dsc_0312_3

Dsc_0316_3

Dsc_0338_3

Dsc_0343_2

Dsc_0351_3

★平成27年9月5日「秋祭り」宵宮での「一人一重」

①「トビダゲ」の煮付け。正式名称はトンビマイタケというそうだ。鳥海・雄勝地区では、とても貴重な一品である。一般的にはマイナーな食材らしい。

Dsc_0304_2

②ズッキーニのフライ。これは数人が食べて見たが、何かわからなかった。

Dsc_0307

③生落花生の塩茹で。とてもおいしかった。

Dsc_0298

④自家製の焼き鳥&自家製のじゃがいも揚げ

Dsc_0308

*たくさんの家庭料理が並ぶ。

Dsc_0297_4

Dsc_0299_3

Dsc_0300_2

Dsc_0303_2

Dsc_0306_2

Dsc_0332

|

« 実りの秋 | トップページ | ◆前ノ沢収穫大感謝祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実りの秋 | トップページ | ◆前ノ沢収穫大感謝祭 »