« ▲まずは番楽から活動開始 | トップページ | ◆残念な結果・・・・・ »

■やしま冬まつり2014

2月8日(土)、「やしま冬まつり」が行われ、矢島町の2つの酒造の「酒蔵開放」と同時開催だ。

酒造りの工程見学や試飲、限定酒の販売もあり、日本酒好きはもちろん、そうでない人にも充分楽しめると思う。

昨年初めて行って見たが、普段では手に入らない「酒」などは贈り物としても大変喜ばれる。

年々訪れる人の数が多くなっているようで、この時期「雪」しかないこの地域としては、盛大な行事だ。

天寿酒造と佐藤酒造店だが、あくまで私個人の評価で、佐藤酒造店の方が「味」にインパクトがあり、好みだ。

知名度としては、圧倒的に「天寿酒造」の方だと思う。酒の酒類も豊富だ。

日本酒離れが深刻となっている現在、女性をターゲットとしたフルーティーな味わいの酒類も用意されている。

この2店を回りながら、ちょこちょこ試飲するのだが、最後はけっこう酔いが回ってしまう。

今年はお目当ての「つまみ」が販売されておらず、とても残念だった。

 

この日は、私達保存会の「新年会」が午後から予定されており、メンバーといつもお世話になっている町内の有志の方々を交えながら行われた。

開始時間は早かったが、私自作の「カラオケ」などを楽しみながらあっという間に時間が過ぎて行った。

今年開催の国民文化祭演目の話題など、また鳥海小学校へ提供する曲など・・・・。まだ練習は始まっていないが、集まったメンバー達は熱く語り合っていた。

2014年は、例年より早い時期から「練習」に励みたいとの意見で皆合意した。

いよいよスタートである。

今年もがんばろう!!。

Cimg5913_2

Cimg5915_2

Cimg5916_2

Cimg5921_2

Cimg5924

Cimg5925

Cimg5926

Cimg5930

Cimg5936

Cimg5939

Cimg5948

Cimg5949

|

« ▲まずは番楽から活動開始 | トップページ | ◆残念な結果・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ▲まずは番楽から活動開始 | トップページ | ◆残念な結果・・・・・ »