« ●新年明けましておめでとうございます | トップページ | ■冬でも心だけは温かく・・・ »

◆平成26年

新たな年が明け、早や1週間が経過しようとしている。

大雪や大荒れの天気予報に反して少々穏やかな日々が続いている。

昨年と比較すると積雪量は少ない。このまま春を迎えるとは思えないが・・・・。

さて、恒例の我が町内新年会と番楽の幕開きが元旦に行われた。

特に話題とする行事でもないが、町内の新年会を元旦に行っている所は、自分の知る限り、結構多い。

今の開始時間は午前10時だが、昔は8時だった。大晦日で飲んだ酒が醒めないままの状態が多く、苦しんだものだった。

飲み物・つまみは各自の持ち寄り形式だ。小さな集落なので、全員集まっても17・8人程度だが、この人数分のごちそうがそれぞれに回って来て、自分の好きなものを取っていただく。ここが大きな特徴と思う。それぞれ家庭の味付けや、珍しい食材なども多い。オードブルなどと違った味わいや楽しみがある。

こうして宴もたけなわの所で、番楽の幕開きとして、新年の無事故・無災害・健康などを祈願する「祈祷獅子」が舞われる。

小さな集落の小さな行事ではあるが、年始めの大切な行事である。

こうして一年がスタートしたが、町内はもとより、みなさんにとって良き一年となるよう願っております。

|

« ●新年明けましておめでとうございます | トップページ | ■冬でも心だけは温かく・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●新年明けましておめでとうございます | トップページ | ■冬でも心だけは温かく・・・ »