« ♥星空のライヴⅦ | トップページ | ◆35周年ライブ(12/22) »

■心と気分のリフレッシュ

今年も残す所、10日余りとなった。

今頃雪が降るのは当たり前だが、雪の質が明らかに昔とは異なっている。

さらさらしたきれいな雪が降るものだったが、今はどっしり水分を含んだ重い汚い雪が降る。

自然災害の多い年で、ここ秋田も度々全国ニュースを賑わせ、尊い命も奪われた。

 

振り返ると、いつも何かに追われながら過ごしている気がする。

それは、「仕事」だったり「農作業」だったり、「太鼓」・「バンド」・「番楽」など・・・・・。

そうしている事が幸せなのだと思うようにしているが、時には重荷と感じる事もある。

しかしながら、一人でやっているのではなく、いずれも誰かに支えられている事だけは忘れてはならない。

 

今年の太鼓演奏出演回数は、過去最低だった。それはさておいても、こうして人の前で何かを披露するというのは、必ず「出会い」がある。

自分は知らなくても、「アッ!太鼓の人だ!」とか声をかけられる事も多く、有り難く、嬉しく思う。

 

日本の文化として「年末年始」は心をリフレッシュさせる最大の行事と思う。幸せだった人にも、そうではなかった人にも訪れる。

人それぞれ違った環境の中で生活しているが、時間だけはすべてに公平に与えられている。

来る年がみんなにとって「良き年」であるよう、祈らずにはいられない。

願わくば、穏やかな天気であって欲しい・・・。

|

« ♥星空のライヴⅦ | トップページ | ◆35周年ライブ(12/22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♥星空のライヴⅦ | トップページ | ◆35周年ライブ(12/22) »