« ■吹奏楽ポップスの父 | トップページ | ◆練習スタート »

●寒かった直根神社祭典

毎年恒例の「直根神社例大祭」が5月5日に行われた。

5月に入っても寒い日が続き、まだ所々に雪も残っている状態である。

今更ながらではあるが、「例大祭」とはいかなる意味を持っているのだろうか?

「例大祭」とは俗称であり、正式には大祭式例祭(たいさいしきれいさい)だそうである。

1年に1回または2回、その神社で定められた日に行われる最も重要な祭祀の事である。例祭が行われる日は毎年一定で、みだりに変えることはできないものとされる。神社本庁被包括の神社については、例祭日を変更する場合は神社本庁の承認を受ける必要がある。

結構厳しい決まりがあるようだ。私の知る限りでは、元々5月27日だったと記憶している。その後、5月9日に変更され、今は5月5日である。それぞれに変更理由があった。

時代の流れとともに農作業も早くなり、ちょうど27日あたりが田植えと重なってしまう為、9日に変更された。その後、会社や職場がゴールデンウィークを取り入れるようになり、大型連休後に休みを取れなくなってしまい、今の5月5日に変更。

何はともあれ、こうしたお祭りが盛大に出来る事、また続いて来た事は大したものだと思う。

仕事の関係でこの集落に住んでいなくても、このお祭りに駆け付けてくれる若者もいる。若者や子供が多い程、お祭りは盛り上がる・・・。

今年は、冒頭に書いたように寒かったが、雨にはたたかれずに済んだ。

長持ち奉納の為の準備・祭典の飾り付け・舞台の設置・餅つき・旗立てなど、細部に渡り手間暇がかかり、大変な行事ではある。

参加してくれる若者達や子供達の為、このお祭りを出来る限りサポートしていきたいと思った。

この写真のような「笑顔」がいつまでも続きますように・・・。

00_3

001_2

01_4

02_3

03_2

04_2

05_2

06_2

07_2

08_2

09_2

10_2

11_2

12_2

13_2

14_2

15_2

16_2

17_2

18_2

19_2

20_2

21_2

22_2

23_2

24_2

25_2

26_2

27_2

28_2

29_2

30_2

31_2

|

« ■吹奏楽ポップスの父 | トップページ | ◆練習スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■吹奏楽ポップスの父 | トップページ | ◆練習スタート »