« ●新年おめでとうございます | トップページ | ◇蔵開き »

◆立春

2月4日は「立春」である。

今年も明けて早や1ヶ月以上が経過した。

年明け早々、大雪に見舞われたがここ一週間ほどは穏やかな天気に恵まれている。

夏場の農作業も早起きで、草刈りなどがあるが、冬場の除雪も結構長期にわたり早起きしないと、勤務時間に間に合わなくなってしまう。

天気次第だが、連日の早起きはかなりきつい。

まだ2月に入ったばかりなので、立春といえどもまだまだこの地域の降雪はこんなもので

終わるとは思えない。

2月3日は「節分」で、全国的に豆まきが行われるが、古くからの言い伝えで、節分の夜に雪が降らないと、その先春まではあまり降雪量は多くないと・・・・。

今年の節分は、穏やかな天気だったので言い伝え通りとなって欲しい所である。

冬場は特に目立って行事も少ない為、除雪作業がメインになる。

機械が進化し人の作業としては格段に楽になった。これだけの雪の量を人力で行ったら、一体何人?また何時間かかるのだろう?と思うのだが、機械であれば、わずか30分~60分位で飛ばしてしまう。しかし、この機械事故も後を立たず、痛ましい犠牲となった人も多い。時には命を落とす事もあり、取り扱いには充分な注意が必要である。

春になれば消える「雪」なのだが・・・・・。

昔は、家の窓さえ閉ざされてほんの人が歩く程度の除雪だった。機械によって夏同然のような家の周辺・道路となっている。しっかり冬囲いされているのだが、冬囲いの意味が無いほどの状態である。

昔の人がこの状況を見たらどう感じるのだろうか?

いずれにしても、この先最低一ヶ月は、雪との戦いとなる。

事故に気をつけながらがんばりましょう!!

|

« ●新年おめでとうございます | トップページ | ◇蔵開き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●新年おめでとうございます | トップページ | ◇蔵開き »