« ■カダーレ「安全安心フォーラム」オープニング出演 | トップページ | ●「出稼ぎ」 »

▼2012年法体の滝紅葉まつり

10月21日、第35回法体の滝紅葉まつりに行って来ました。

今回はオープニングでの太鼓演奏と、本海獅子舞番楽公演として、私達「前ノ沢講中」が依頼を受けました。

小さな集落「前ノ沢」ですので、太鼓メンバーほとんどの男子が番楽にも関わっています。

オープニングの太鼓演奏後、セレモニーが10分行われ、次が番楽という事でかなりきついタイムスケジュールでした。

それにしても、何より不安だったのが「天気」です。当日出発まで降り続いた強烈な「雷雨」・・・。中止の連絡が来てもおかしくない程でした。

10時に始まるオープニングに合わせ、太鼓チームは軽い練習を、番楽チームは衣装の確認と、それぞれにあわただしく準備を進めながら出発しました。

会場到着後も「雨」が心配で太鼓セットが出来ませんでした。演奏開始ギリギリまで太鼓セットを待ち、怪しい空をにらめつけながらステージに上がりました。

保存会のプロフィールを紹介中、無情にも雨がポツリ、ポツリ落ちて来ました。

「何とか、演奏が終わるまでがまんしてくれ!!」と心の中で叫びながら演奏に入ります。その願いが届いたのか?、30分の演奏内では雨は降らず、それどころか太陽も顔を覗かせ、見方してくれました。この紅葉まつりまでの演奏が2回ありましたが、いづれも満足する出来ではありませんでした。今回は大きなミスもなく、まずまずの内容で安心しました。

                                                      

その後番楽の方も、「振り獅子」そして今回久々に登場の「信夫」や「鳥舞」と3演目を無難に終える事が出来ました。中でも「鳥舞」は太鼓メンバーが演奏後に着替えて、二重の出演でしたので、大変だったと思います。

番楽の太鼓を担当する、私管理人も今回は密かな挑戦を試みていました。いつも師匠が唄う「鳥舞」の唄を単独で唄いました。まだ真剣に見ていませんが、VTRを見て反省し、今後につなげたいと思います。

私達の後にもステージでは、民謡やキッズダンス、歌謡ショーなどが行われました。

もう少し天気が良ければかなりの人出になっていたと思うのですが、悔やまれます。

悪天候の中、出演したみなさん、スタッフのみなさん誠にご苦労さまでした。

*写真をどうぞ!

Cimg1961_2

Cimg1963_2

Cimg1972_2

Cimg1975_2

Cimg1978_2

Cimg1981_2

Cimg1983_2

Cimg1993_2

Cimg1999_2

Cimg2001

Cimg2003

Cimg2009

Cimg2012

Cimg2013

Cimg2030

Cimg2031

Cimg2035

Cimg2048

Cimg2053

Cimg2058

Cimg2121

Cimg2125

Cimg2151

Cimg2193

Cimg2195

Cimg2210

Cimg2260

Cimg2269

Cimg2271

Cimg2274

Cimg2278

Cimg2281

Cimg2285

Cimg2288

Cimg2296

Cimg2297

|

« ■カダーレ「安全安心フォーラム」オープニング出演 | トップページ | ●「出稼ぎ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■カダーレ「安全安心フォーラム」オープニング出演 | トップページ | ●「出稼ぎ」 »