« ★記念公演ストーリー 1 | トップページ | ★記念公演ストーリー 2「通天」への想い »

◆結成20周年に寄せて 最終回

シリーズ最終回は、【柴田 隼人】さんです。

                                                           

小学校の頃から太鼓を叩いていますが、何をどうしたらいいのか解らず、

「ただ叩いているだけ」みたいな感じだったと思います。

太鼓のメンバーに教えてもらったり、ビデオを観て上手な人と自分を

見比べたり、前ノ沢太鼓を見てくれた人から、褒めてもらって

調子に乗ったり、反省したり・・・・。

そうやって少しづつ上達したんだと思います。

今では、小学生に太鼓を教えているんですが、自分の思ったとおりに行かず

苦戦しています。

前ノ沢太鼓のリーダーのように教えられたら、子供達ももっと

上手くなるのになぁ~・・・・。

さぁ~チャリティーコンサートや、これからの太鼓、

気合いを入れて頑張って行きたいと思います。

柴田隼人

D3c_1322

記念公演前に載せる予定でしたが、遅れてしまい、申し訳ありません(管理人)。

以上でシリーズ「結成20周年に寄せて」を終了致します。

宜しければ、もう一度各メンバーの「熱き想い」に触れてみて下さい。

|

« ★記念公演ストーリー 1 | トップページ | ★記念公演ストーリー 2「通天」への想い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★記念公演ストーリー 1 | トップページ | ★記念公演ストーリー 2「通天」への想い »