« ◆結成20周年に寄せてNO.1 | トップページ | ◆結成20周年に寄せてNO.2 »

★「諏訪神社祭典」

9月5日の日曜、前ノ沢にある「諏訪神社」の祭典が行われました。

春の「直根神社祭典」と秋の「諏訪神社祭典」、どちらも同じ神社なのですが、秋に行われるこのお祭りは、作祭りとも言われ豊作への感謝の意味が込められています。

春から設置されている「特設ステージ」では番楽を中心に、婦人会のみなさんの手踊りなどが披露されます。

特に今年は2月から、この秋祭りに向けて練習を重ねて来た「曽我」の初ステージを迎えます。実に30数年ぶりに復活するこの演目には、番楽会員をはじめ、多くの方々の期待がかかっておりました。

18年に及ぶ月日を経て、親の仇討ちを果たした「曽我物語」です。仇討ちを果たしたのち、若くしてこの兄弟はこの世を去りますが、何とも潔く、武士らしい最期です。興味をお持ちの方は、是非調べてみて下さい。また、このブログでも「前ノ沢番楽、曽我兄弟について」と題しまして、若干ではありますが、ご説明させていただいておりますので、そちらもどうぞ・・・。

今年は、「神舞」・「先番楽」・「三番叟」・「鳥舞」・「信夫」・「御神楽」・「曽我」の7演目を披露しました。

私管理人もここ2年ほど都合により参加できず、久々の「作祭り」でした。

「曽我」に関しては、30数年前自分が引き継いでから、都合により途絶えていたので、今回の復活は誰よりも願っていた一人でもあります。

まだまだ、内容的には勉強しなければならない点がたくさんありますが、第一歩を踏み出した事、それがなければ何も始まらないのです。舞が終わった瞬間、熱いものが込み上げて来ました。

舞手の二人も、よくここまでがんばってくれました。来年は「獅子祭り出演」を目指してがんばりたいと思っております。

連日猛暑が続く中、当日も相変わらずで、天気に恵まれた事には感謝しなければならないのですが、暑い一日でした。しかしながら、夕方にはやはり、「秋風」が吹く季節になっており、涼しさを感じました。

「稲刈り」が始まる前のひとときをみんなで楽しむ「祭り」として、これからも続けて行けたらと願っております。

Img_0986_2

Img_0987_3

Img_0988_2

Img_0990_2

Img_0995_2

Img_0997

Img_1012

Img_1025

Img_1032

Img_1033

Img_1035

Img_1071

Img_1074

Img_1089

Img_1093

Img_1104

Img_1106

Img_1117

Img_1127

Img_1130

Img_1147

Img_1153

Img_1158

Img_1160

Img_1168

Img_1180

Img_1182

Img_1183

Img_1188

Img_1189

Img_1191

Img_1193

Img_1212

|

« ◆結成20周年に寄せてNO.1 | トップページ | ◆結成20周年に寄せてNO.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆結成20周年に寄せてNO.1 | トップページ | ◆結成20周年に寄せてNO.2 »