« ★「諏訪神社祭典」 | トップページ | ◆結成20周年に寄せてNO.3 »

◆結成20周年に寄せてNO.2

シリーズ2回目は、【柴田喜美子】さんです。

                                                           

私が今、瞬間に思う事、「楽しかったなぁ~、太鼓を続けて来て本当に良かった!」。

人の迷惑返り見ず、ただひたすら太鼓を叩きたい一心で今日に至りました。

でもその見えない所で許し、見守ってくれた家族、迷惑をかけたお客さん(彼女の職業は、美容師さんです)、そして前ノ沢太鼓のみなさんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

思い起こせば数十年・・・今だに自分自身満足した太鼓を叩いたのは、一度もないような気もします。

もう、太鼓なんてどうでもいい・・・・、あまり歳が行かないうちに止めよう!!なんて考えた時期もありました。

それでも練習日には、イソイソと出かけて行く・・・・。

こうまでして行く太鼓の魅力って何だ?・・・未だにわかりません。

そんなこんなしているうち、孫が生まれました。

その孫が太鼓好きで「ババ~私も太鼓の練習に行きたい!!」と言われると、やっぱり私の血を引いてるなぁ~と、つい、にんまり笑ってしまいます。

来年は、還暦を迎える私ですが、その後も腰を曲げ、杖をついて練習に出かけて行く姿を想像して、冷や汗をかいている今日この頃です。

柴田喜美子

Img_0871

                                                           

|

« ★「諏訪神社祭典」 | トップページ | ◆結成20周年に寄せてNO.3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★「諏訪神社祭典」 | トップページ | ◆結成20周年に寄せてNO.3 »