« ●ライブポスター完成 | トップページ | ◆結成20周年に寄せてNO.1 »

■ホテルフォレスタ鳥海公演

連日猛暑・・・。さすがに最近少々バテ気味です。

それにしても、本当に死者が出る程の「暑さ」で、大変な事態となっています。室内で熱中症にかかってしまうケースが大半との事・・。

あと少しの辛抱とは思いますが、みなさん、充分注意しましょう!!

さて、お盆休みも終わりました。

いかが過ごされましたか?

都会から帰省されたみなさんも、田舎なら少しは涼しいだろうと期待していたのかも知れませんが、中々どうして・・・・田舎も都会とあまり変わらず、暑いのですよ。

私達ここ前ノ沢町内では、14日の「盆獅子」・「盆踊り」、15日の「フォレスタ鳥海公演」、16日の「鳥海獅子まつり」と、多忙な3日間を無事に乗り切りました。

14日の朝から準備した「盆踊り」会場作りは、完成したとたんに強雨。即刻撤収というはめに陥ってしまいました。しかし、みんなの努力で会場を室内に移動し、雨にもかかわらず、結構な人出で思った以上に盛会に終わる事が出来ました。

15日の「前ノ沢太鼓フォレスタ鳥海公演」も、毎年お呼びいただき、今年は「東の風」・「烈風」・「和・ハーモニー」の、これぞ体力の限界への挑戦とも言えるべき曲を演奏させていただきました。

お客様との距離があまりなく、ここでの演奏は、バチを飛ばしたりしないように注意が必要です。冷房が効いた室内演奏ですがやはり、汗が目に飛び込んで来て、「痛~~い」。演奏途中でのみなさんの声援や拍手に後押しされ、何とか無難に演奏出来ました。

中には、昨年も見に来てくれた人もいて、本当に頭の下がる思いです。さらにうれしかったのは、《昨年も感動したが、今年はそれ以上に感動した》とわざわざお声を掛けていただいた事でした。こういう活動を続けている中で、何にも勝る一言です。さらには、御花まで頂戴してしまって・・・・。心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

16日は、毎年恒例の「第37回鳥海獅子まつり」に出演して来ました。

このブログでも何度かご紹介していますが、私達「前ノ沢番楽講中」は今年は「信夫」(しのぶ)で出演しました。

鳥海町13団体が伝承している獅子舞番楽が、一同に会して行われると銘打っているこの行事も、各団体の都合で、参加しているのは半分程度です。

一方、どんどん若返りが進んでいる団体も少なくありません。

やはり、すべてにおいて、「若者」は絶対必要条件なのです。そうは言っても条件的に厳しい地域があるのも事実ですので、なかなかうまくは行きません。

私達や他団体も中学生、高校生に教えたりしていますが、卒業・就職などで地元に残ってくれるのは、果たして・・・・・。要は職場がないので、他に行くしかありません。

できる限りの努力で伝えて行きたいものです。

*写真は「フォレスタ鳥海」での模様です。

Img_0890

Img_0896

Img_0906

Img_0940

Img_0859

Img_0861

Img_0862

Img_0863

Img_0866

Img_0875

Img_0902

Img_0917

Img_0929

Img_0970

|

« ●ライブポスター完成 | トップページ | ◆結成20周年に寄せてNO.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●ライブポスター完成 | トップページ | ◆結成20周年に寄せてNO.1 »