« ★100回目の記事 | トップページ | ■前ノ沢番楽「虫追い」 »

▼第24回矢島夏まつりへの出演

来る7月31日(土)お隣、矢島町で開催される「第24回矢島夏まつり」に向けて練習中です。

このイベントは、全日本ヒルクライムシリーズ第2戦として行われる、Mt.鳥海バイシクルクラシック大会の前夜祭として開催されます。

地元近辺に住んでいるので、何度かこのレースを拝見した事がありますが、平坦地や下り坂でのものすごいスピード(実際に見るとエンジン音のしないバイクが通り過ぎた感じ)、そして坂を駆け上げる時の鍛え上げられた技と筋肉を最大限に使い、体力の限界に挑戦するかのような、過酷なレースです。

このシリーズ戦というのは、「ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会」、「Mt.鳥海バイシクルクラシック大会」及び「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍大会」の3大会の総合成績により、順位を争うものだそうで、当然の事ながら3大会に出場しないとその権利は、ありません。

ちょうど、真夏の暑い時期の大会ですので、本当に過酷そのもので、「限界への挑戦」という言葉がぴったりだと思います。

この厳しくも、夢を追いかける選手たちをイメージして、hotline(管理人所属BAND)の「天空への挑戦者たち」という曲が完成しました。興味のある方は、是非聞いてみてください。

この前夜祭「矢島夏まつり」は、矢島駅前「ふれあい公園」広場の野外ステージをメインに、選手たちの色とりどりのテントが並ぶ前で、翌日の本レースを控えた「癒しの時間」となっていると思います。

また、地元のみなさんもこの行事をとても楽しみにしており、家族連れや、各団体などのグループで盛り上がっている方々がたくさんおります。

当日は、日中はフリーマーケットや子ども向けイベントなどが行われ、夕方から、地元矢島町のよさこいチームの踊り、そして私達保存会の和太鼓演奏、ものまねライブや大抽選会、ミニ花火大会等々・・・・充分お楽しみいただける内容と思います。

同日は、夏真っ盛りの土曜日なので由利本荘市内は、イベントラッシュの激戦区ですが、

どうぞ、「矢島夏まつり」へお越しください。

私達の演奏は、午後7時~となっておりますので、宜しければ、是非お立ち寄り願います。

当日のイベント内容を掲載します。

Img011

|

« ★100回目の記事 | トップページ | ■前ノ沢番楽「虫追い」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★100回目の記事 | トップページ | ■前ノ沢番楽「虫追い」 »