« ■春はもうすぐ・・・ | トップページ | ★本年度初ステージ »

■前ノ沢番楽「曽我」の練習

4月も後半に入ろうとしていますが、天候不順が続いています。日によって最高気温が10℃も違う事もしばしば・・・・。季節はずれの雪は降るし、一体どうなってしまったのでしょうか?

さて、以前ここでご紹介した前ノ沢番楽の「曽我」についてですが、今年2月から練習を重ねております。この曽我物語の内容は前回載せていますので、そちらをご覧下さい。

実に30年以上の時を超えての復活になる訳ですが、一部とはいえ、当時のビデオが幸いにして残っており、記憶をたどりながら何とか進んでおります。

当時のビデオカメラは、現在のような軽量小型にして精度抜群なものではなく、大型で肩に食い込む程の重さがあったと思われます。また操作も難しく、外付けのライトがないと暗く映ってしまうという、現在の一般的ホームビデオカメラとはほど遠い存在でした。

しかも高額で、生活に余裕のあるメカ好きの方でなければ手にする事ができなかったと思われます。確かそういうカメラがこの地区には2~3台あったように記憶しています。

その方々のお陰で、当時のお祭りや行事、踊りや宴会風景などが映像として残されており、当然のことながら他界されたみなさんもたくさん登場します。一部はDVDとして残していますが、大変貴重なものだと思います。

前ノ沢番楽の「曽我」に関しても、秋の作祭りでの一場面が撮られておりました。もうひとつ、一端途絶えて現在に伝承されていない「あねこ舞い」も収められており、復活も夢ではありません。

練習を始めて2ヶ月ほどになりますが、実際の舞で使う「お面」を舞い手の2人につけてもらいました。

今年の秋祭りの初ステージに向けて、これからもがんばって行きたいと思います。

*練習風景をどうぞ!!

意外に小さい面でなので、実際につけてみて視野はどうか?などを確認しました。

Img_9755_9

Img_9756_5

Img_9757

Img_9758

Img_9763

Img_9764

Img_9765

Img_9766

Img_9771

Img_9772

Img_9774

Img_9775

Img_9777

Img_9778

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

*来年は、鳥海獅子まつりデビューを目標にしたいと思っています。

|

« ■春はもうすぐ・・・ | トップページ | ★本年度初ステージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■春はもうすぐ・・・ | トップページ | ★本年度初ステージ »