« 天寿純米生酒解禁パーティー | トップページ | 5月5日「直根神社例大祭」当日 »

2008年直根神社例大祭「注連縄づくり」

去る5月5日「直根神社例大祭」が行われました。ここ前ノ沢町内にとっては、年間を通して最大の行事とも言えます。前日の注連縄づくりと、祭りの準備、そして宵宮と本祭りの模様をお伝えします。プロフィールにも掲載しておりますが、過疎化の波が進行しており、子供の数が激減しているのと、後に続く若者も少なく、それでも、何とか仕事の都合をつけて参加してくれたり、他市や他町に住んでいる、町内出身の若者達も駆けつけてくれ、思った以上に盛大なお祭りとなりました。

そして何よりも、「直根小学校・前ノ沢太鼓クラブ」の子供達とご父兄の方々の参加もあり、さらに盛り上げて頂きました。ありがとうございました。「前ノ沢のお祭りにかだったけなあ~」と良い思い出になってくれる事を願っております。また、来年も是非参加して下さいね。待ってます。

*注連縄づくりの模様です。昨年から準備していた「すげ」と「藁」によりつくられます。もはや、ここは我々若輩者の出番ではなく、かつての若衆のみなさんの、お力を借りるしか方法がありません。Img_3544 Img_3545ご協力に感謝申し上げます。 Img_3547

*直根神社の参道です。そして、すでにこの日の朝に立てられた旗。

神社正面には、一昨年前に奉納された、風雨に耐え抜いた「注連縄」が、堂々とした風格でみなさんを迎えます。

ところで、神社の中は、どうなってるの?

Img_3550 *ここが、拝殿と呼ばれるところです。

これより先は、私達は立ち入る事のできない「本殿」です。

  

*いよいよ、注連縄づくりに入りますが何はともあれ、御神酒から・・・Img_3557 Img_3559

                      

Img_3590_2 *乾燥して固くなった藁をたたいて柔らかくします。結構この作業もきつい。

Img_3608_2 *吹き流しの飾りつけです。高い場所での作業はこの人にお任せ・・・

                     

                    

 Img_3612 *鯉のぼりではありませんが、元気に泳いでおります。   

                                    Img_3615

*注連縄の方も大分進んできました。

この変は、熟練された「技」が光ります。若い者には任せらない所です。

 

Img_3624_3 Img_3646_3

*ちょうど休憩時間となりました。ちょっと泡っこの出る飲み物で喉を潤します。

この日は、夏並の好天に恵まれ、暑い一日でした。

      

Img_3662_3 Img_3658 Img_3704_2                      

*「さ~て何を作っているのでしょうか?」というようなテレビ番組がありましたが、さすがにここまで来ると、本来の姿が現れます。

2年に一度とは言え、本当に大変な作業です。

                 

Img_3712_2 Img_3779

*最終チェックは若衆頭が行う。そして、松の飾り付けが施され、宝結びという独特の結びをして、立派な注連縄の完成です。 ここまで要した時間、約6時間でした。しかし、まだこの日の作業は終わらない。

Img_3710 Img_3754 Img_3750 Img_3760

*そうです。餅つきがあります。お祭りなので、紅白の餅をつきます。やはりパワーのあるみなさんで、臼が割れるのではないか?と思われる程の勢いがあります。ここは、Img_3782 ひとつ管理人もがんばらねばと、しばしカメラを置いて・・・

特に定められた訳ではありませんが、本祭りの総指揮者「町内会長」が、餅つきを閉める。

Img_3764 臼の底についた、トロトロの餅をちょっこらつまみ食い。               

この後、宵宮までの休憩タイム。でも休みではない。ここでまた、泡っこの出る飲み物をやや多めに注入。

Img_3810 Img_3835

*子供達の道中太鼓の練習が始まりました。この音が全町内に響き渡ります。

まさに、お祭りムードが一気に高まる瞬間です。

*そして宵宮へと・・・・・

Img_3878 Img_3886                  

*宵宮での、この小さな注連縄は、「忠魂碑」という神社の脇にある石碑にかけられる。担ぎ手は、管理人と、棟梁の同級生コンビが指名され、無事に役目を果たさせていただきました。

この石碑にかけられる。                                         Img_5555     

「直根神社例大祭」

第一部、「注連縄づくり」と「宵宮」を終了致します。

第二部の「本祭り」は、もうしばらくお待ち下さい。

ありがとうございました。  

                 

                      

|

« 天寿純米生酒解禁パーティー | トップページ | 5月5日「直根神社例大祭」当日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天寿純米生酒解禁パーティー | トップページ | 5月5日「直根神社例大祭」当日 »