« 「ホテルフォレスタ鳥海」公演の模様 | トップページ | 地元「前ノ沢盆踊り」の模様 »

「鳥海獅子祭り」の模様

  プロフィールにあるように、当地域には、秋田県無形文化財「本海番楽」が伝承されており、団体名「前ノ沢番楽講中」として毎年行われる「鳥海獅子祭り」に参加しております。8月16日開催のこの祭りは、34回を数え、鳥海町を代表する大きなイベントとなっております。わずか20戸ほどの小さな集落ですので、地域団体(メンバー)の掛け持ちは、当然です。太鼓保存会男子メンバーのほとんどが、この番楽にも参加しております。

★写真をクリックすると拡大します。

*「前ノ沢番楽講中」のお獅子様

Img_1162 *隣町内「中直根番楽講中」のお獅子様

Img_1164

*我らがメンバー(拍子隊)

Img_1161 *旗持ちが、最近なかなか合流できない柴田輝雄氏、そして、右端が棟梁(真坂孝)、ここでカメラを構えている、管理人。など、太鼓保存会のメンバーがズラリ・・・・

ちなみに、管理人は、ここでも「太鼓」を担当。しかし、番楽に関してのキャリアは、もう40年。真坂と共に、拍子だけでなく、舞もこなす。

*お~!ここにも、のぶさん(佐藤信幸)が・・・・、本日演目の「御神楽」準備中。

Img_1166_2

のぶさんとパートナーの真坂彰宏氏。彼もこの番楽講中では、若いメンバーだ。事ある毎に、太鼓保存会への加入を勧めているが、なぜか、「太鼓だけは絶対にイヤだ」と断る。何も、「絶対」までつけなくても良いと思うのだが。

一体何が彼をそこまで追い詰めたのか?(冗談)。

Img_1167_4

*時折雨が襲い、悪コンディションの中、皆さんご苦労様でした。太鼓保存会の皆さんは、3日連続(14~16日)の行事で、あっという間にお盆休暇も終わってしまったのではないでしょうか?まずは一段落ですが、番楽講中、8月26日の山形県真室川公演を控えております。みんな、健康に気をつけて、がんばりましょう!!

Img_1169

|

« 「ホテルフォレスタ鳥海」公演の模様 | トップページ | 地元「前ノ沢盆踊り」の模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ホテルフォレスタ鳥海」公演の模様 | トップページ | 地元「前ノ沢盆踊り」の模様 »