« 6月3日「鳥海町新緑祭」に出演します | トップページ | »

大盛況の「新緑祭」

6月3日(日)に行われた鳥海町の「新緑祭」ですが、好天に恵まれ、大盛況だったと思います。好天というよりも、暑い位でステージ前に座った方々は、大変だったのではないでしょうか?。由利本荘市に統合されてからも、この行事は続けられているのですが、気のせいではなく、間違いなく、お客さんが増えています。駐車場は満車状態、さらに道路脇に止められた車の長~い列が、それを証明しています。農家にとっては、田植えも終わり、一段落した頃に、この行事が来ます。また、この地域近辺でも、大きなイベントは、この鳥海町の「新緑祭」がスタートではないでしょうか?そういう意味では、とても良い時期を選んで行われるイベントと思います。私達太鼓チームも、お陰様でこの行事のオープニングに何度となく、参加させていただいており、とても感謝しております。それにしても、このイベント、かなりの歴史があると思うのですが、雨にたたられたことは、一度もなかったような・・・・・天気にも恵まれているイベントです。

さて、オープニングに出演した、我々保存会の演奏曲は、「通天」(詳細は、曲の紹介からどうぞ)という曲で、少しアレンジし、トータル15分に仕上げました。1曲15分は、かなり長い曲となります。前半は、もの静かに、伝統の「前ノ沢太鼓」を、遠くから聞こえるような雰囲気で演奏し、「通天」本来の曲へと入って行きます。この曲は、下打ち(テンポメーカー)も含め、全員横打ち体制です。前半は、多少荒々しく、テンポアップしながら進行し、丁度中間あたりで、各太鼓の(個人)ソロが全員にもれなく行き渡ります。その後、下打ちが、やや(というか、かなり)長めのアドリブソロに入ります。そしてエンディングは、全員が最後の力を振り絞るがごとく(?)、さらにテンポアップし、決めのポーズで終了となります。実際のところ、イベントのオープニングには、合わないかな?とも思われる曲なのですが、洋的ビートの多い私達の曲の中にも、こういう古風な感じのものもあるのですよ・・・という意味で、選曲させていただきました。

私達の後には、コーラスのみなさん、オープニングセレモニー、そして「大声大会」や「百宅そば」の大食い大会、マジックショー、歌謡ショー、ものまねショーなど、それこそ盛りだくさんの内容で、結構楽しかったとの意見が多かったように思いました。ちなみに、露店の焼きそばを食べたのですが、「前ノ沢盆踊り実行委員会」が作る焼きそばの次においしかったと思います。それと「焼き鳥」もすごいボリュームで、食べがいがあり、しかもおいしかったですよ。

次回からは、イベントの写真等も入れて、UPしたいと思います。この「新緑祭り」おすすめです。行った事がある方も、そうでない方も、是非おいで下さい。

前日は、メンバーの須藤充の結婚式があり、数名のメンバーと共に出席してきました。とても幸せだなあ~という雰囲気が充分伝わって来ました。それにしても、新郎のくせに、ちょっと酔っぱらいすぎでしたが、おそらく、出席者からのお酒を、彼らしく真面目に頂戴したのだと思います。どうぞ、明るい家庭を築いてください。

それでは、次回のアップまで・・・・

|

« 6月3日「鳥海町新緑祭」に出演します | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月3日「鳥海町新緑祭」に出演します | トップページ | »